>  > 兆しがあったんですよね

兆しがあったんですよね

なんとなく兆しはあったんです。それは自分が風俗で楽しめる予兆というか、二度目だったのもあります。風俗ではいつもその時だけで終わる自分がもう一度会いたいなって思った女の子は初めてだったんですよね。Fちゃんという女の子。彼女は可愛いのはもちろんですけど、雰囲気というんですかね。二人の甘い雰囲気を演出してくれる女の子なんです。だから一緒に居て楽しい気持ちになるだけじゃなくて嬉しいし気持ち良いしで彼女相手にならいくらでも払ってよいだろうって気持ちになれる女の子なんですよね。そんな彼女です。二度目はもっともっと楽しいだろうって思っていたんですけどその通りになりましたね。風俗に限らず、男女なんて信頼関係が強まる方がより気持ち良くなると思うんですけど、自分にとっても本当にそんな雰囲気でしたね。そして思ったんです。次も彼女を指名したらもっともっと楽しいものになるんじゃないかなと。そんな期待をさせてくれる女の子ですね。

指名して確実に楽しむ自分

風俗では確実に指名して楽しむようにしています。フリーで痛い目を見たとかではなくて、指名することで風俗嬢の女の子たちのモチベーションを高められるんじゃないかなと思うんですよね。指名料が女の子に直に入るってことくらいは自分でも分かっています。つまり、指名とフリーとでは同じ時間であっても女の子にとっては所得そのものが変わるとても大切な問題だと思うんですよね。だからこそ、指名することで女の子のやる気を促進するって意味合いもあるんじゃないかなと。それもあって風俗では基本的には指名して楽しむようにしているんですよ。実際、指名した方が女の子のテンションは高いです。女の子としてもやる気になりやすいんじゃないですかね。仮にですが、もしも自分が同じ仕事でも賃金に差が出るって思ったら、少ない時にはそこまで頑張れないんじゃないかなと思うんですよ。だからそれなら初めから指名して女の子にやる気を出してもらって…って思いですね。

[ 2016-08-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談